• 登録費用、月額費用はかかりません。
    PWYW支払いや金額の受け取り時には手数料がかかります。

  • ノウハウが明示されることによって、その人の特徴や価値が分かりやすくなります。
    そのため様々な活用が考えられますが
    例えば
    ・知りたいノウハウを得る
    ・パートナー探し
    ・マーケティング、未知の業界について話を伺う
    ・ミートアップ、同業種と知見を深める
    ・チームで交流することによる新たな気づきやメンバーのモチベーション向上
    ・自分の価値を知る
    などの活用が考えられます。

  • ノウハウというとハードルが上がるように感じられますが、自分にとっても当たり前なことでも業界・職種が異なれば有用なノウハウになり得ます。
    「業界を語ります」というのもライトなものでも、職種に紐づく知見・経験を語ることでも。
    自身の課題をクリアして得られた経験はきっと誰かの役に立つはずです。

  • Spatial.chatにてknowhapルームを用意しています。詳しくはこちらをご確認ください。
    シェア自体は、口頭で説明する、プレゼン資料で説明するなど各々のやり方で進めてください。

  • ノウハウは個人だけに溜まるものではなく、チーム全体で築いているノウハウも存在します。
    そのためknowhapではチームでの登録が行えます。
    企業に属するチームはもちろんですが、企業が異なるチームや、領域が異なるフリーランスチームなど、柔軟にご活用いただけます。

  • できます。そのためレコメンドも個人、チーム問わず届きます。

  • 両方同時には登録できませんが、それぞれ登録していただければ登録は可能です。その際アカウント切り替え機能はありませんのでログアウト、ログインしていただきそれぞれのアカウントを利用いただきます。

  • できます。ただしチームにはメンバーの一員として表示されるだけになります。

  • 今知りたいノウハウを投稿(募集)することができます。ノウハウを提供してもらう相手には
    PWYW支払いか、自分のノウハウを交換するかのどちらかを選択できます。

  • 提供できるノウハウに記載がある方を自動的におすすめする機能です。気になるノウハウを持った方にはメッセージを送ることができます。

  • 支払いたい分だけ支払う方式です。ノウハウを聞いてから自身でどれくらいの金額を支払うか決めて支払いいただきます。 PWYW支払いの詳細はこちら

  • 口座情報と本人確認書類の提出が完了しているユーザーのみ、支払いが可能になります。登録が済んでないユーザーは選択できません。

  • 毎月25日から3〜5営業日ほどでご登録いただいた銀行口座へ払い出しされます。

  • 以下の手数料がかかります。

    ▼PWYW支払い
    プラットフォーム手数料15.4%とStripe手数料3.6%が差し引かれた金額がかかります。
    例)10,000円の支払い
    10,000円(支払金額) -1,900円(手数料)= 8,100円

    ▼金額を受け取った場合
    金額の受け取りが存在する場合、月に一度の払い出しが行われます。
    その際に以下のStripe手数料がかかります。
    ・450円
    ・払い出し金額の1.75%
    (小数点は四捨五入されます)

    例)8,100円の払い出し
    8,100円-450円(手数料)-142円(手数料)= 7,508円

  • PWYW支払いの決済システムにて利用している決済代行会社です。 Stripe社は多くの企業に利用されています。
    ▼Stripe webサイト
    https://stripe.com/jp/

  • 不正利用防止のためにStripe決済をご利用いただくためにご本人確認書類を提出していただきます。

  • 口座情報に誤りがある場合やご利用できない口座の場合、金額の払い出しが行われません。よくご注意してご登録ください。

  • 国税庁法人番号公表webサイトから調べることができます。
    https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/